本文へスキップ

歯列矯正 矯正歯科 埼玉

メールでのお問い合わせはmail

埼玉県さいたま市近隣を対象とした歯科検索・情報

歯列矯正orthodontic

はじめに

矯正治療によって、歯並びと噛み合わせを整えることで、美しい口元にになるだけでなく、バランスのとれた顔立ちになり、虫歯や歯ぐきの病気にかかりにくく、食べ物もしっかりと噛めるようになります。

美の基準「エステティック ライン(Eライン)とは?」

 エステティックライン(Esthetic Line)とは、E-ラインとも呼ばれ、1954年に歯科矯正医、ロバート・リケッツが提唱した美の基準の1つで、顔を横から見たとき、鼻の先端と顎を結んだ線のことをエステティックライン(Eライン)と言います。
一般な理想の横顔は、唇がこのEライン上にあるか、やや内側に位置します。
 もし、歯並びや噛み合わせが悪ければ、たちまちこのEラインが崩れてしまいます。

  • 出っ歯の場合・・・上唇がラインから大きく外にはみ出します。
  • 受け口の場合・・・下唇や下顎がラインより前に突き出ます。

エステティクライン Eライン

顔立ちが美しい人は、骨格も美しいです。
その骨格を整形手術をしないで、少しでも理想的な骨格に近づけるように移動させていくことができるのが、歯列矯正です。
多くの方が理想とする顔は白人だと一般的に言われていますが、歯列矯正によって、白人系の顔に、典型的なアジア人でも、近づくことが可能です。

矯正治療の流れ

  1. 初診(相談)
    治療のあらましの説明を受けます。
  2. 精密検査
    レントゲン写真、歯の型、歯や顔の写真撮影をします。
  3. 診断(検査結果の説明)
    治療方法、装置、期間、費用の説明を受けます。
  4. 治療開始
    説明を理解していただいた後に治療を開始します。

矯正治療例

叢  生 そうせい (八重歯・乱ぐい歯)
治療前 治療前(正面) 歯が重なり合って、口の中がでこぼこしています。見た目も良くありません。
また、上下の歯がしっかりかみ合わされていません。
これではよくかめません。
治療後 治療後(正面) 歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います。
叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず汚れが残りやすくなります。
治療後は、かみ合わせも良くなり、素敵な笑顔になりました。

反対咬合  はんたいこうごう (うけ口)
治療前 治療前(正面) 下の歯が上の歯より前にでているので、良く噛めません。発音も聞き取りにくくなってしまいます。
また、顔の中で下あごばかり目立ってしまいます。
治療後 治療後(正面) 下の歯が上の歯より前にでている咬み合わせを反対咬合(うけ口)といいます。
うけ口の人は、食べ物がよく噛めないだけでなく、聞きとりにくい話し方になります。また、顔つきもしゃくれた感じになります。治療後は、かみ合わせも良くなり、素敵な笑顔になりました。

上顎前突 じょうがくぜんとつ (出っ歯)
治療前 治療前(正面) 上の歯が前に突き出ているので、よく噛めないばかりか、見た目もよくありません。
また、顔の中でも、とがった口もとばかりが目立ってしまいます。
治療後 治療後(正面) 上の歯が前に出ている咬み合わせを上顎前突(出っ歯)といいます。
歯が出ていると、折れたりくちびるを切ったりしやすく見た目もよくありません。治療後は、かみ合わせも良くなり、素敵な笑顔になりました。

開  咬 かいこう
治療前 治療前(正面) 前歯でほとんど噛むことができません。発音も聞き取りにくく、見た目も良くありません。
治療後 治療後(正面) 奥歯は咬んでいても、前歯が咬み合わずに開いているものを開咬と言います。
いつまでも指をしゃぶっていたり、舌を出す癖があったり、鼻のとおりがよくないことから 口で呼吸をしてしまうことなどから起こります。 開咬は、前歯で食べ物を噛めないばかりでなく、正しい発音もできません。治療後は、かみ合わせも良くなり、素敵な笑顔になりました。

矯正装置の種類

メタルブラケット
メタルブラケット
メタルワイヤー
プラスチックブラケット
ホワイトワイヤー
ホワイトワイヤー
舌側矯正(裏側矯正)
リンガルブラケット
マウスピース矯正
マウスピース矯正の説明はコチラ

矯正治療の費用

矯正の治療費は、各クリニックにより料金も支払い方法も異なります。
例えば、初期費用が無料で、月々の調整料が3万円のところもあれば、初期費用が50万円で、月々の調整料が5千円のところもあります。
目先の支払料金が安くても、総支払額がかなり高額となることもありますので、カウンセリングの際に、「おおよそどのくらいの期間がかかるか?」、そして「その期間中にどのくらいの費用がかかるか?」詳しく説明を受け、お見積もりを作成してもらいましょう。
また、歯列矯正は、症状によっては保険が適応される場合があります。詳しくは各医療機関でお問い合わせください。

[支払方法]

治療費の支払い方法は、各医療機関ごとに異なりますが・・・
  • カード払い可能
  • デンタルローン取り扱い
  • 月々の分割払い制度有り
  • 学生割引制度有り
等々、 ご希望の支払方法が可能かも併せて相談されると良いですよ。
ちなみに治療費ドットコムに掲載している、成人矯正、舌側矯正の料金は、 『 メンテナンスを除き2年間の上下フルブラケット治療をした場合の、検査費・2年間の調整費・リテーナー費用を加えた総額 』 です。
また、マウスピース矯正の料金は、 『非抜歯症例で、1年半の上下フルマウスピース矯正をした場合の、検査費・調整費・マウスピースの型採り料金・マウスピースの料金・リテーナー費用を加えた総額 』 です。

詳しくは、矯正治療の費用一覧をご覧ください。